児玉白楊高校からのお知らせ
令和2年度 入学許可候補者受検番号の掲載
3月9日(月)13時00分から3月12日(木)16時00分まで、
以下のURLに掲載します。
 
http://nr02.spec.ed.jp/
 
   ※ブラウザのお気に入りに発表用URLを追加してください。
   ※当日はアクセスが集中し表示に時間がかかる場合がございますので、
    あらかじめご承知ください。
 
新着情報
ブログ

白楊だより

環境デザイン科棟にかかる虹

 今朝のお天気は、晴れたり曇ったり雨が降ったりと、目まぐるしく変わり、生徒の皆さんも登校が大変だったでしょう。でも、そんな中、素晴らしく美しい虹が見られました。朝の虹は珍しいですね。学校からもよく見えました。

        

        

旧農場実習棟跡

 ホームルーム棟から管理棟に向かって、2階西側通路を歩いていくと、以前と違った風景が窓の外に広がっています。上毛三山の一つである榛名山や隣の小野子山やそれらの後ろの谷川連峰などの雄大な姿を見ることが出来ます。それは、旧農場実習棟が解体され更地になっているからです。今年春には新しい農場実習棟の工事が始まり、年末に完成予定です。また、今年夏には、ホームルーム棟トイレの改修工事も予定されています。新しいトイレは、暖房ウオシュレット機能付きです。どちらも完成が楽しみです。

        

        

技能検定・電気機器組立て/シーケンス制御作業

■技能検定・電気機器組立て/シーケンス制御作業

 2月8日(土)に電子機械科3年生の2名が技能検定・電気機器組立て/シーケンス制御作業3級の試験に挑戦しました。試験内容は指示された仕様に基づいて配線作業を行い、回路を完成させた後にPLC(プログラマブルコントローラ)にパソコンで作成したプログラムを入力し、動作させるという実技試験です。今回受験した3年生は放課後や家庭研修中も学校に登校し、ものつくりマイスターの講師の方から指導を受けながら、合格を目指して練習を重ねてきました。試験当日も落ち着いて作業を行い、練習の成果が発揮できていたと思います。お疲れ様でした。試験結果を期待しています!

  

放送設備点検

 

 2月5日水曜日、入試に向けて放送設備の点検が行われました。機

材も新しくなりました。

  

高度熟練技能者による実技指導

高度熟練技能者による実技指導(はんだ付け)

 2月5日(木)に電子機械科の1年生の授業で、ものつくりマイスター 田口様をお招きして、はんだ付けの実技指導を行いました。生徒は、電子部品を穴の開いていないプリント基板の表面に取り付ける、表面実装はんだ付けを体験しました。電子部品の一つとして3~4mmのチップ抵抗をピンセットで固定しながらはんだ付けをしたり、1mm間隔のICをはんだ付けし、非常に細かく集中力のいる作業を行いました。生徒たちは、慣れてくると上手に電子部品を付けることができ、仲間同士でも教え合いながら取り組んでいました。今後の授業や資格試験に向けて良い体験になったと思います。