ブログ

白楊だより

ふかやフラワーウィーク2021に生徒の作品が展示されています

「ふかやフラワーウィーク2021」が、ふかや緑の王国を主な会場に4月25日(日)まで開催しています。

 その中で、本校環境デザイン科3年生の作品が展示されています。新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、来場は難しいですが、イベントのホームページからも展示作品を閲覧することができますので、是非ご覧ください。(来場者投票やオンライン投票により、審査を行うそうです。)

  

 

 

 

 

 

 

 

 (左)重昆玲奈さんの作品(コンテナガーデン部門 作品番号14)

 (右)桜井美羽さんの作品(オリジナル箱庭部門 作品番号10)

 

 

 

 

校外ボランティア・後編

 

 前回に引き続き校外ボランティア後編をお送りいたします。

校祖 木村九蔵記念碑周辺の清掃作業の後、金鑚神社の御神体が祭られている山へ向かいました。

 向かう途中で、国指定特別天然記念物である御嶽の鏡岩や、御嶽山 山頂にある御嶽城跡を見学しました。

 山頂付近では満開のミツバツツジが迎えてくれました。

 御神体が祭られている所で昼食休憩をとりました。その場所は小さな岩山になっており、関東平野が一望できます。眼下には本校の校舎や桜もよく見え、とても素晴らしい景色が広がっていました。

 

 美しいミツバツツジ              

 

   

  御嶽の鏡岩

 

御嶽城跡のある御嶽山山頂

 

 

 みんなで一緒にお昼タイム

 

 御神体のある岩山で見つけたトカゲ     奥にある岩が御神体です

 

 

 

 

   金鑚神社境内にある灯篭

 

 解散式

 今年も無事に校外生徒ボランティア活動を終えることができました。

 生徒たちは疲れたけれど、貴重な体験ができたと喜んでいました。

 職員並びに生徒一同は、本校の歴史についていっそう学ぶことができ、また、自然とも触れ合え、貴重な二日間を過ごすことができました。

おわり

 

入学式

 ポプラの新芽が輝きを増し、さわやかな春の風が心地よい今日の佳き日に、令和3年度入学式が挙行されました。

 校訓である、「なすことによって学ぶ」の精神を胸にきざみ、本校において3年間精一杯励んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新入生の皆さん 御入学おめでとうございます 

 

 

 

 

 

 

始業式

 本日、4月8日、始業式が行われ、令和3年度がスタートしました。

 昨年度と同じく新型コロナウイルス感染防止のため、リモートで行われました。

 はじめにCDによる校歌斉唱があり、続いて新任者紹介が行われ、代表による挨拶がありました。

 次に校長から児玉白楊高校のルーツについての講話がありました。

 最後に担任・副担任の紹介があり、終了しました。

 本年度も、新型コロナウイルス感染症の影響で、学校行事等では厳しい状況が続きますが、皆さんで協力し、支えあい、工夫しながら進んでいければと思います。

 

 

 

  

 

  

 

  

 

        

 

 

  

 

        

 

 

校外ボランティア・前編

 3月25日・4月6日の2日間に、金鑚神社大鳥居をくぐってすぐ横にある、児玉白楊高等学校の高祖である木村九蔵先生の碑周辺の清掃活動を行いました。

 階段や碑周辺にはたくさんの落ち葉が積もり、ボランティア生徒及び教員で作業を行いました。

 満開の桜の下、生徒たちは汗を流しながら、熱心に清掃を行っていました。

 大鳥居をくぐってすぐ横の階段を上っていくと、小高い丘があり、二つの大きな碑が立っています。

 一つは木村九蔵先生の碑であり、題字は伊藤博文によるもの、もう一つは九蔵先生の甥の木村豊太郎の碑であり、題字の文と書体は渋沢栄一によるものです。

 

      玄関前に集合             はじめの挨拶

 

      道具をもって出発           丘に上がります

 

         大鳥居            碑についての説明

 

        満開の桜              二輪草

 

      つくし・春です・・・          二回目グループ挨拶

 

     九蔵先生の碑前にて          九蔵先生について

 

 碑のそばにまむし草が・・・・・

マムシに似てる・・・・

 

      

大きくて立派な石碑です!!

                               後編へつづく

                                

芸術科 Art Galleryを新設しました!

児玉白楊高校では1年生で芸術の授業に取り組みます。美術・音楽・書道の中から自分の好きな教科を選択し、さまざまな活動に取り組みます。制作した作品をギャラリーページにアップしていきますので、ぜひご覧ください!

 

↓ギャラリーはこちら↓

https://kodamahakuyo-h.spec.ed.jp/ギャラリー

資格取得講習会

 以前本校のホームページでお知らせしました講習会の一つである、高所作業車運転特別教育が3月30日、31日に伊奈町にある埼玉自動車大学校において行われました。

 

 

 

 

 

 労働安全衛生管理協会のホームページに講習会開催の詳しいご案内があります。興味のある生徒は、調べてみてください。

白楊の春爛漫

 花の美しい季節となりました。

 こちら児玉白楊高校でも、桜をはじめいろいろな種類の花が、明るい陽光の下、咲き誇っています。

 桜は散り始めていますが、満開の頃に撮った写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生が学年レクリエーションを行いました

 1年生が、今日(3月19日)、体育館でソフトバレーボール大会を実施しました。クラス対抗で、20分ごとに対戦の組合せを変えて試合を行いました。

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、学校行事としての球技大会ができないため、学年のレクリエーション活動として実施しました。

 日頃、あまりやったことがないソフトバレーボールなので、最初は苦戦していましたが、どのクラスもチームワーク良く相手コートにボールを返しながら楽しい時間を過ごすことができました。

お疲れさまでした。

【ソフトバレーボールの様子】

教科書販売

 今日は来年度使用する教科書の販売がありました。

 真新しい教科書を手にした生徒たちにどこか誇らしい感じを受けました。4月には上の学年に進級します。今日買った教科書を使って学習に励みましょう。

【教科書販売の様子】

入学許可候補者説明会

 3月17日水曜日、入学許可候補者説明会を実施しました。

 説明会の前に、制服等採寸及び教科書販売が行われました。

 説明会では、教務関係、保健関係、生徒指導関係など、学校生活を送るうえでの大切な説明が行われました。

 またその後、PTA関係について、各支部ごとに分かれて、懇談会等も行われました。

 入学許可候補者並びに保護者の皆様、長い時間お疲れさまでした。

 入学式にお会いできることを楽しみにお待ちしております。

 

     

 

     

 

     

 

 

基礎力振り返り講演会

 本日(3月17日)、1時間目と2時間目に「基礎力振り返り講演会」を行いました。

 リモートでの講演会でした。生徒たちは講師の方の講演を真剣に聞いていました。聞きながらメモを取ったり、プリントに書き込んだりと、どのようにしたらもっと基礎力がアップするか自分なりに考えていた様子でした。

 1年間の締めくくりをしっかりと行い、来年度の進路実現に向けて取り組んで欲しいと思います。

【基礎力振り返り講演会視聴の様子】

ボランティア活動

 3月15日月曜日、全校ボランティア活動を実施しました。

 普段お世話になっている通学路等の清掃や、道路側溝の清掃等を行いました。

 地域の方からも、「ご苦労様」と生徒にねぎらいの言葉をかけていただきました。

 清掃美化活動を通して環境美化に関する意識、自発的な参加への意欲をますます高めていければと思います。

生徒の皆さん、お疲れさまでした。

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

卒業証書授与式

 3月11日、令和2年度卒業証書授与式が挙行されました。

 澄みわたった素晴らしい青空の下、無事にこの日を迎えることが出来ました。

 開式に先立ち、東日本大震災10年目にあたるこの日、一同で黙とうを捧げました。

 今年度は、新型コロナ感染症により、様々な制約があり、大変な一年でした。これらたくさんの試練を乗り越えた糧を胸に、これからの人生も雄々しく歩んでいってください。

 三年生の皆さん、御卒業おめでとうございます

 私たち児玉白楊高校一同は、皆さんがこれから進まれるそれぞれの道に幸多かれと願っています。

 

 

        

 

        

 

        

 

        

 

        

 

        

 

        

 

        

 

 

卒業式前日・主役たちを待つ放課後の教室

 

 

        

 

        

 

        

 

 

 

 

 

 

『キャリア教育実践アワード』優秀賞受賞式

 本日3月10日水曜日、『令和2年度キャリア教育実践アワード』優秀賞及び寄付物品の贈呈式が行われました。

 本校の環境デザイン科が1年間実践してきたキャリア教育の取り組みが、この度埼玉県が主催する『令和2年度キャリア教育実践アワード』で、優秀賞を受賞しました。

その取り組みを称え、関係生徒(代表者・重昆玲奈、桜井美羽)に賞状と副賞が授与されました。

 また、今回、連携企業であるHUSUP株式会社様から「書画カメラ」を寄贈していただきました。

 

           

 

          

 

          

 

          

 

          

 

          

 

入学許可候補者発表

 本日、3月8日月曜日、9時よりWebにて、10時より掲示にて入学許可候補者発表が行われました。

 コロナ感染防止のため、屋外で書類配布が行われました。

 

 

      

 

      

 

 

 

 

春の訪れ

 徐々に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。

 児玉白楊高校の梅園では、暖かな日差しの下、梅の花が満開の時期を迎えております。

 白やピンクに彩られた梅の花たちが咲き誇り、春の香りを漂わせています。

 梅園は学校前の道路に面していますので、近くにお越しの際はぜひお立ち寄りいただき、梅の花と香りを存分に楽しんでいただければと思います。

        

       

         

       

 

おまけ画像  早春の白楊の森

 

      

 

      

 

      

 

      

                    脱走中のゆめこ

      

 

 

令和2年度学年末考査

 2月18日(木)から2月25日(木)まで学年末考査を行っています。

 1,2年生にとって今年度最後のテストとなります。生徒の皆さん、最後まで全力で頑張ってください!!

 

     

 

冬の嵐と冬の虹

 昨日は大雨と強い風で嵐のようでした。

 雨が降る中、太陽の光が射してきました。

 ふと、空を見ると淡い冬の虹が校舎にかかっていました。

 

       

   

 

 

 

 

 

ものつくりマイスターによる講話・実技指導

学歴よりも学問「資格社会」

 2月16日(火)電子機械科1年生向けに「資格社会」と題して、ものつくりマイスターの田口さんによる「講話」と「表面実装はんだ付け」の実技指導を実施いたしました。はじめに講話では、会社が求める人材として①心身ともに健康なこと②それなりの学力(技能)を身に付けていること③社会的ルールを身に付けていること。④あいさつができることや我慢・忍耐力が身に付いていることなど、生徒たちの心に響くものがあったと思います。また、資格を取ることで自分を優位にしましょうという話がありました。その後、初めて行う表面実装のはんだ付けを学び、実際に米粒くらいの2~3ミリのチップ抵抗をピンセットを使いながら真剣な眼差しで基板に付けていました。次回1ヵ月後の3月16日(火)に今回の続きを行っていきます。

     

シトラスリボンプロジェクト

シトラスリボンプロジェクトとは・・・

 新型コロナウイルスによる差別をなくそう、「ただいま」「おかえり」と言い合える優しい場所でありますように。と愛媛県で始まった取り組みです。

 リボンの3つの輪は家庭、地域、学校(職場)を表しています。

 このプロジェクトに、一年生書道選択者の生徒が参加しました。リボンは紙バンドでひとつひとつ生徒が編んでいます。難しい編み方に苦戦しながらも、コロナが早く終息するよう願いを込めて一生懸命編んだリボンはとても思いが詰まっていて素晴らしい仕上がりです。

 シトラスリボンを作ったり、身に着けたり、飾ったりすることでコロナによる差別がない優しい未来が広がりますように。ここ児玉白楊高校からみんなで願いを込めて。

 

コロナ対策ポスター

書道の授業でコロナ対策ポスターを作成しました。各々が白い画用紙に水彩絵の具で紙をデザインし、その上から文字を書きました。この作品は校内に展示しています。

1日も早くコロナが終息しますように願いを込めて。

環境デザイン科のSDGs (持続可能な開発目標)への取組

SDGsとは「持続可能な開発目標」のことです。

外務省HPには次のように定義されています。

「持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の『誰一人取り残さない(leave no one behind)』ことを誓っています。(出典:外務省HP  https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html )」

本校では、今年度、雨水を再利用し草花や野菜を育てる取組を行っています。

 

建物の屋根の傾斜を利用し、雨水を雨樋で貯水タンクに流して貯めます。タンクの蛇口がからジョウロ等に雨水を入れて、草花や野菜への水撒きに利用します。雨が降らないと水が貯まらないので、毎日使うというわけにはいきませんが、水資源の保全にもわずかですが貢献しています。

 本校では、生徒が実習で育てた草花で地域の公共施設の花壇整備を行っています。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、生徒が校外で花壇整備等の実習を行う機会が減ってしまいました。

 本校では、SDGsへの取組を始めたばかりですが、この取組を通して生徒が豊かで活力ある街づくりを担う素養を身に付け、SDGsへの理解を深めるとともに将来その推進役を担ってくれることを期待しています。

 

「電子機器組立て」技能検定実施

「3級電子機器組立て」技能試験行われる

 2月4日(木)電子機械科3年生10名が「3級電子機器組立て」技能試験(実技)に臨みました。家庭研修に入ってからも毎日練習した成果が実り、時間内に全員が作業を終えて製作することができました。今後は2月11日(木)に行われる筆記試験に向けて勉強し、合格を目指します。結果は、卒業後になりますが、全員合格を目指しましょう。

    

 

令和2年度フォークリフト運転特別教育講習会の御案内

令和3年3月20日(土)、21日(日)の2日間、本校を会場としてに『フォークリフト運転特別教育講習会』が開催されます。

受講希望の生徒は、2月17日(水)の昼休みに受付を行いますので、申込書に必要事項を記入し、講習料と一緒にお申し込みください。

今回は、フォークリフト以外の講習会についても申し込み受付を行います。

※(注)ただし、講習会の会場は本校ではありません。

 

講習会案内はこちらから ➡ フォークリフト運転特別教育講習会

1月29日(金)予餞会が行われました

予餞会とは、「あらかじめ(予)、別れ行く先輩たちに”はなむけ”(餞)を贈る会」のことです。

予餞会のメインは、有名テレビ番組や海外公演でも活躍しているキャラメルマシーンによるマジックショーでした。素晴らしいマジックに驚きの声や拍手が沸き起こりました!

つづいては有志によるスライドショー

懐かしい思い出の写真や、先生方の温かい(かつ楽しい)メッセージに、しんみりしたり、大笑いしたり…

3年生の皆さんに楽しんでいただけたと思います。

本校で3年間学んだことを、次の進路に生かしてがんばってください!

生物資源科 『課題研究発表会』

先日の1月19日(火)に生物資源科『課題研究発表会』を開催しました。今年度は、コロナ禍の影響で研究開始時期が遅れ、十分な成果を上げることはできませんでしたが、1・2年生の時に学んだ中で、疑問に思ったことを研究題目として設定し、1年間実験等を行いながら研究をしてきました。主な研究テーマは次の通りです。

①コンタミネーションの発生条件と防止について

②植生調査

③有機農業における雑草の防除

④敷材のたい肥化

2年生も発表を聞いて、課題研究という科目のイメージを持つことができたと思います。3年生の皆さん、発表お疲れさまでした。

生物資源科が栽培した古代米です

 

 生物資源科の3年生が栽培した古代米を、かわいくプレゼント用にラッピングしました。古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいるお米のことです。古代米は、脱粒性があったり草丈が伸びるため稲が倒れやすかったりするため、現在、品種改良されているお米に比べると収穫量はあまりありません。

 また、古代米には、いろいろな色がありその色から「赤米」や「黒米」、「緑米」と言われています。

機械科 情報技術検定試験

1月22日(金)に情報術検定が行われました。

機械科1年生は、全員受験でこの日のために補習等クラスで頑張っていました。

全員が合格できますように!

機械科 「課題研究発表会」

1月20日(水)5時間目に機械科3年生による課題研究発表会を実施しました。3年生は今年1年間の取り組みを抄録やプレゼンテーションソフトにまとめ、2年生に向けて学習の成果を発表しました。

今年のテーマは次の通りです。

①体育祭入場門の製作班

 新型コロナウイルスの関係でポプラ祭が中止になったため、予定していたテーマを変更して体育祭の入場門を製作しました。

②ものづくり班

  工作機械、溶接、塗装などを活用し、校内の壊れたベンチの修理やバーベキューコンロを製作しました。

③3D-CAD班

  CADを使って図面を制作し、そのデータを変換して3Dプリンターやマシニングセンタにより、レゴブロック、記念品などの作品をつくり上げました。

 

どの班もいろいろな苦労を乗り越え、作品を完成させました。粘り強く取り組むことや仲間とコミュニケーションをとり、協力し合って作業を進めることの大切さを学んでくれたようです。

校長先生からも、生徒の取り組みについて様々な点から講評をいただきました。

3年生の皆さん、おつかれさまでした。

 

 

 

電子機械科 「課題研究発表会」

電子機械科 「課題研究発表会」

 1月20日(水)5時間目に3年生の1年間の成果である令和2年度電子機械科「課題研究」発表会を2年生向けに実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大の為、スタートが遅れ、思うように進みませんでしたが、生徒たちは以下の4つのテーマに分かれ、取り組みました。 ①地域交流班  ②資格取得班  ③製作班 ④製作班

①地域交流班では、各イベントが中止が相次ぎましたが、学校説明会、体験入学、親子でおもしろ体験講座などで先生役として、中学生や地域の方々に児玉白楊高校および電子機械科をPRしました。多くの方々と交流して、コミュニケーション力が向上したり楽しむことができたという声が聞こえました。

②資格取得班では、将来の職業に活かすため、技能検定3級電子機器組立てとP検準2級の取得を目指しておりましたが、前期の資格取得ができなく、後期に集中してしまいました。現在も、勉強に作業に取り組んでいます。これから試験に臨みますが、無事に合格をすることを願っています。 

③製作班では「工作機械のカバーの作成」をテーマに、異なるカバーを2班に分かれ製作しました。何度も失敗し、経験を積み重ね完成させることができました。最後には、みんなで協力して作業をすることができて良かったという声が聞こえました。

④製作班、本来であれば「ロボコン班」で高等学校ロボット競技大会への出場を目指していましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で大会が中止になってしまいしました。マレリ(株)を見学したときに「バッテリー検査機の自動化装置」を考えることに決め、マレリの新井様からアドバイスを受けながら3Dプリンターなどを駆使し部品を作り、自動化装置の一部を完成させました。生徒たちは、ものづくりについて多くの知識が学べたと思います。

 最後に、昨年に引き続き、協力していただいた、マレリ(株)の新井様がリモートで参加していただき、生徒へ向けて「主体性を持って、自分から行動することが大切」と話がありました。教頭先生からも、講評をいただきました。2年生は、今日の発表会を参考に来年度以降の授業に取り組んでいきましょう。

    

       

課題研究発表会 環境デザイン科

1月21日(木)、3年生が庭園作成班、環境班、グリーンデザイン班に分かれて課題研究発表会を実施しました。

1年間の成果をまとめ、2年生へ向けて学習の成果が発表できました。

3年生のみなさんお疲れさまでした。

2年生のみなさん、次年度頑張りましょう。

機械科 技能検定機械検査実技試験

12月23日、本校を会場に技能検定の機械検査実技試験が行われました。

受験者は、1年生の4名です。

この実技試験のために9月から放課後に補習を行ってきました。

 

次は学科試験。2月に実施されます。

1月から学科試験に向けて放課後に補習を行います。

 

実技試験&学科試験 両方とも合格しますように!

親子でおもしろ体験講座を実施しました!

 12月19日(土)、毎年恒例となっている「親子でおもしろ体験講座」を開催しました。11月28日(土)の機械科と電子機械科に続いて、今年2回目の開催です。希望参加となっていますが、今年は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、例年より参加組数を少なくしての開催となりました。

 生物資源科は、「テラリウムをつくろう」で、グラスにカラーサンド(色付きの砂)や植物を入れて、自分だけの植物アート作品作りに挑戦していただきました。

  

 環境デザイン科は、「ミニコンテナガーデンをつくろう」で、モルタル様のものを施した木の箱に草花選んで入れ、モールや色文字などでデコレーションしました。苗字を入れて表札代わりになりそうな作品を完成させた方もいました。

  

 書道科は、新聞紙を筆代わりにして、厚めの半紙に甲骨文字を書き、額に入れたアート作品をつくりました。甲骨文字とは、紀元前17世紀から紀元前11世紀末くらいに栄えた中国の殷王朝によって使われた文字で、占いをした内容を亀の甲羅や獣の骨などに刻んだものと言われています。

     

 皆さん工夫を凝らして、世界にひとつだけのマイアートを完成させました。

 参加していただきありがとうございました。

モルモットのつむじに赤ちゃんが生まれました!

 

 12月8日、モルモットのつむじに赤ちゃんが3匹生まれました。

 母乳をたくさん飲みすくすくと育っています。 

 

3匹の赤ちゃんお誕生おめでと!!!!!

 

  

   お母さんのつむじちゃん  と 赤ちゃんたち      

 

 

  

 キャベツを食べるつむじと母乳を飲む赤ちゃんたち

 

 

おまけ・・・隣のカゴにまん丸いものが・・・ 

 

たこ焼きみたい・・・ 

  

ハムスターでした!!

 

  

眠っていたのに〜 

 

 

  

赤ちゃんたちは母乳をゴクゴク飲んでいますね 

 

 

おまけ2・・・先日生まれたひよこが脱走!

  

大捕物で無事捕獲

 

 

 

  

こちらはモルモット赤ちゃんたちのお父さんのくまごろう 

 

 

モルモットの仲間たちもたくさんいます!

  

 

  

 

皆さんと会える日を楽しみにしています!!

 

2学期期末考査 初日

本日から2学期期末考査が始まりました。

5日間にわたり実施します。

みんな真剣に解答に取り組んでいます。

  

12月16日(水)まで続きますが、自分の力が発揮できるよう頑張ってください。

生徒が学習等に励み、良い点が取れるよう御家庭でも御指導いただければ幸いです。

白楊の風景

白楊の紅葉たち

 早いもので今年も残すところあと二十日あまりとなりました。

 新型コロナ感染症の世界的大流行により、様々な困難と戦う年となりました。

 多くのストレスで疲弊した皆さんの心が、児玉白楊高校の美しい紅葉で癒されますように、この秋に撮りためた写真をお届けします・・

 

もみじを背に草を食む リリー

 

        

寒桜

 

      

 

  

夕陽を浴びて煌くもみじ

 

  

赤城山と欅           ロータリー周辺

 

  

  校庭横              雨降山の綺麗な三角形

 

     

   

  

ホームルーム棟屋上から

 

        

 

         

  青空に真っ直ぐ立つポプラ         オレンジのラクショウ

 

  

淡いオレンジの メタセコイアと飛行機雲

 

 

  

 

  

ドウダンツツジ とまつぼっくり

 

  

   工業棟横のみかん            ホームルーム棟

 

松の木と白樺

 

可愛いリリー 

  

 

 

  

美しい農場のイチョウ

 

  

 

農場の綿

 

フウセンカズラ 

 

おもしろい形の大根・・・

 

 

ー白楊の森のもみじたちによる  色と光の競演ー

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

  

 

 

来年は皆様にお会いできますように・・・

                     白楊の樹々たちより 

 

第2回学校説明会を実施しました!

 12月5日土曜日、第2回学校説明会が行われました。

 当日は厚い雲に覆われて真冬並みの寒さとなりました。3密を避けるため、会場は広い体育館を使用し、ジェットヒーターやファンヒーターを置いて寒さに対応しました。

 また、消毒液やパーテーションを設置し、時間も3部制のグループに分けるなど万全の態勢で臨みました。

 中学生や保護者の皆さんは、入試や教育課程などの質問をされたり、担当教員の説明に熱心に耳を傾けていました。

 

   

 

  

 

  

 

  

 

  

 

 

 寒い中、御来校いただきありがとうございました。

環境デザイン科課題研究庭園班より

 昨日の12月3日、3年生環境デザイン科課題研究庭園班6名が作業を進めていた庭園が完成致しました。

 ガーデン名は  

妖精の秘密基地(ようせいのひみつきち)

です。この名前は、6名のメンバーと担当の先生の頭文字を組み合わせて名付けたそうです。

 とても素敵な可愛い庭園が出来上がりました。

 どうぞご覧ください。

 

まずは設計図を見ながら進めます。

 

 右横のフェンスはイチョウの枝で出来ています。

 

 

 ウサギの後ろに見える木はアブラチャンという名前です。

おもしろい名前ですね。

 

 

小人や動物たちが配置されるのを待っています。

 

小鳥の家でしょうか。

 

 

 

みんなで話し合いながらすすめます。

 

ベンチを作っているのでしょうか?

 

 

 

いよいよ出来上がってきましたね。

  

パンジーとキンギョソウが並んでいます。

 

大きなトナカイと長靴・・・クリスマス風。

 

ちょっとおしゃべりタイムができるベンチです。

テーブルもあります。

 

楽しそう・・・

 

丸太の椅子はセンダンの木から作られています。

 

天使のベッドのブランコ・・・風に揺れていました。

 

自転車の置物もオシャレですね。

 

イチョウの木にブランコが作ってあります。

ブランコの中に見える木は もちの木という名前です。

 

小人たちも楽しそうですね。

 

 

ガーデンシクラメンを抱えたふしぎの国のウサギ。

 

真剣に何を作っているのかな。

 

 

オリーブの実です。

 

可愛い・・・癒されますね。

 

カモ?

 

鳩?

 

センダンの木の置物。

 

フクロウが景色を見てます。

 

皆さんとても仲良しです! 

  

 

協力して作業を行います。

  

 

 

最後にみんなで記念撮影です❗️  お疲れさまでした

アローカナのヒナが誕生しました‼

 本日、12月2日(水) アローカナのヒナが誕生しました。

 

 昨日の放課後からたまごの殻をつつき始め、今朝確認すると5羽生まれていました。ピヨピヨと大きな声で鳴いて元気いっぱいです。

 手のひらにのせると 暖かくて とてもふわふわです。

 

お誕生おめでとう!!

 

昨日放課後の卵の様子です

 

今日、次々に生まれました

 

初めて見る世界にボーゼン・・・

 

ほかの仲間をつつかないで!

 

もう少し・・・

 

がんばれー

 

頑張ってる途中・・・

 

半分・・・

 

ふわふわちゃん

 

くちばしが見えています

 

まだ毛が乾いていません

 

ヒナの親たちです

 

飼育・・お疲れ様です

 

 

こちらは おまけの画像です。

アローカナの飼育小屋のそばで 立ったまま眠る がちょうのグーちゃん・・・

 

よい夢を!!

 

 

 

 

 

埼玉県高校書道展

11月17日に埼玉県高校書道展が開催されました。白楊高校は、田嶋桜(3-4)の作品を展示しました。「白楊高校の作品はいつもおもしろい!刺激になります!」とのお言葉をいただきました。これからも頑張ります。

 

 

↓先日開催した書道部引退パフォーマンス式の様子をYoutubeにアップしました↓

https://www.youtube.com/watch?v=ZDSiQmqHCxY

児玉保育園の皆さんとコケ玉製作‼

 11月18日・26日の二日間にわたり、環境デザイン科課題研究の授業において、児玉保育園の園児たちと本校の生徒(3-2)たちがコケ玉製作を行いました。

 

出来上がったコケ玉くん   可愛いですね

 

 皆さん  ようこそ児玉白楊高校へ

 

 生徒たちがお手本を見せます

 

 材料となる土をこねます

 

 

 

                    

 

 大きいですね

 

 コケです!

 

 こちらはお寿司を作っているそうです・・・上手です!!

 

 

 生徒たちが優しく教えてくれます

 

 ピース!!

 

 手を洗っています

 

 コケ玉に目玉をつけています

 

 

 水分補給は大事

 

 すごい!!目玉がたくさん!!

 

                     

 お掃除も一緒に頑張っています

 

 みんなでご挨拶

 

 また一緒に作ろうね

 

       

 優しいお兄さんと・・・

 

 またね!

 

 

こちらからは 二日目のグループです

 

 泥団子はさすがですね

 

 

 みんなで楽しく作っています

 

 

 真剣です!

 

 手洗いもしっかり

 

 保育園の先生も頑張っています

 

 

 目玉をつけました

 

 袋に入れてもらってお土産にします

 

 お別れの時間になってしまいました

   

 名残惜しい・・・

 

 

 

バイバイ

 

みなさん また来てくださいね

楽しい時間を一緒に過ごせてよかったです

児玉保育園の皆さん ありがとうございました

2学年 平和学習を行いました

 今年度の修学旅行は残念ながら中止となってしまいましたが、LHRの時間に、平和学習の一環として映画の鑑賞と千羽鶴の作成を行いました。

 千羽鶴は、平和への祈りを込めて、各クラス5色×20羽 計250羽折りました。生徒たちは小さい折り紙に苦戦しながらも一生懸命に折りました。

 各クラスで折った千羽鶴は、修学旅行委員と有志の生徒で紐に通しました。普段の実習で鍛えられているため、手先が器用な生徒が多く、大活躍しました。

 完成した千羽鶴は旅行会社の協力により、リモートで広島の平和記念公園に奉納します。生徒たちの平和を祈る気持ちが、「心」で広島と繋がります。

機械科 計算技術検定

11月20日(金)に計算技術検定が行われました。

機械科1年生は、全員受験でこの日のために補習等クラスで頑張っていました。

全員が合格できますように!

 

令和2年度 PTA行事につきまして

PTA後援会役員 様

P  T  A  会  員    様

  向寒の候、役員・会員の皆様におかれましては益々御清祥のことと拝察申し上げます。また、新型コロナウイルス感染症予防の対策に際しまして、御理解・御協力を賜り感謝申し上げます。

 さて、当初予定しておりましたPTA行事ですが、新型コロナウイルス感染症予防の対策に基づき下記のとおり対応することになりました。御理解・御協力をお願い申し上げます。

 なお、御家庭でも感染症予防に御留意くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

 

 

 1 令和3年1月16日(土)開催予定 

     新年会・ボウリング大会 ( 中止 )

 

 2 令和3年2月 6日(土)開催予定 

     PTA後援会 県外研修旅行 ( 中止 )

 

 3 令和3年3月23日(火)開催予定 

     PTA後援会理事会・本部会議 ( 実施 )

     時  間   PM7:00~ 

     会  場  本校視聴覚室

     協議内容  ・令和2年度 事業報告 

           ・令和3年度 事業計画(案)

           ・新旧役員引継ぎについて

            ・その他

   

 状況の変化や県からの指示により学校の対応を変更する可能性があります。 変更等がある場合は、学校HPより配信いたします。

 

 

                                                   **** お問い合わせ ****

               担当:渉外部 

               電話:0495-72-1566

                                                   ****************

環境デザイン科課題研究班より

 11月11日(水)、1・2限の授業において、「未来の職業人材育成授業」並びに「キャリア教育実践アワード」の一環で、ガーデンビレッジ花園社長の富田様をお迎えし、庭園の植栽作業について御指導いただきました。

 全9回のうち、今回が最後の回となり、仕上げ作業を行いました。ドローンを使用して上空からの撮影もして頂きました。

 

 ドローンです

 

 みんなでお花を植えます

 

 

 いろいろな種類のお花を選びました

 

 帽子が素敵ですね・・・

 

 

 お花を検討中

 

 お天気に恵まれました

 

 

 ピカチュウ先生の後ろ姿・・・

 

オシャレな庭園なのでさっそく昆虫も遊びにきてました 

 

 

仕上げに水を撒きます

 

 

 

 

 雨の後のように滴が太陽の光に反射してキラキラしてます

 

 可愛い寄せ植えですね

 

 

 

 いろいろな案を考え中・・・

 

 

 さらに沢山のウッドチップを敷き詰めます

 

 重いのでみんなで作業

 

 記念撮影会

 

 富田様よりお話を伺います

 ピカチュウの帽子を被っているので生徒からピカチュウ先生と呼ばれていました

 ピカチュウ先生の車

 

 ドローンの準備中

 

 ドローンの操作中

 

勢いよく上がっていきます 

 

 高すぎて見えません・・・

 

 ドローン発見!

 

ドローンにも いいお天気ですね

 

 ドローン無事着陸

 

 工業棟の屋上から見た庭園

ドローンからもこんな風に見えるのでしょうか 

  富田様とスタッフの皆さんのおかげで、無事素敵な庭園が出来上がりました。

 生徒たちにとって素晴らしい経験となった事でしょう。

 ガーデンビレッジ花園の皆様ありがとうございました。

 

メンタルヘルス研修会が行われました

 11月6日金曜日の放課後、体育館において教職員メンタルヘルス研修会「お家で簡単ストレッチング」を行いました。

 武蔵丘短期大学 健康生活学科 太田あや子先生

 武蔵丘スポーツクラブ 健康運動指導士 浅見 恵先生

 をお招きし、簡単なストレッチングを使った健康づくりについて学びました。

 ヨガを取り入れた体操や龍村式指ヨガなどを行い、心身ともにリフレッシュすることができました。

 また、本校の教職員だけでなく、他校の先生方も参加し、ストレッチングを用いたストレスコントロールについて学ぶことができ、有意義な研修会となりました。

 太田先生、浅見先生ありがとうございました。

         

 

         

 

         

 

         

 

         

 

         

 

         

 

         

 

  

 

 

令和2年度体育祭-ー想い出のアルバムー

 10月30日金曜日、素晴らしい秋空の下、令和2年度体育祭が開催されました。

 今年度は新型コロナウイルスの影響で、様々な制約がありました。

  時間を短縮するため午前のみの開催とし、密にならないよう競技ルールを変更するなど、工夫を凝らしながら無事開催することが出来ました。

 

開会式

 

 開会宣言

 

 今年度の入退場門

 

 赤、黄、青、緑の団旗が集まりました

 

 体育委員長による選手宣誓

 

まずは 準備体操です  

 

 しっかり準備運動しましょう

 

 100m走のコース

 

 競技の前に保健委員による消毒が毎回行われました

 

 玉入れは立つ位置を固定し、一人12玉ずつ投げます

 

 必死で投げます!

 

 放送席も頑張ります

 

 100m走スタート‼

 

 全力疾走

 

男子の番です 

 

 全力で駆け抜けました

 

台風の目です 3人で1本の棒を持って走ります カーブが難しい・・・ 

 

障害物競走 座って風船を割ります

ハロウィン前日ということもあって、ハロウィン柄の風船

 

 粉の中から飴を捜索中

 

パン食い競争に使う道具を選びます 

 

 道具を使ってパンを取ります

 

 粉を被って飴発見!

 

真っ白になってゴール‼ 

 

なかなか難しい ・・・

 

教員も全力で臨みます‼ 

 

本庄ケーブルテレビのインタビューでしょうか

 

 長縄跳びは一人ずつ跳んでいきます みなさん上手ですね

 

 久しぶりのイベント 楽しんでます!

 

高校生活 最後の体育祭 満喫してます!

 

 部活動リレーの準備中

 

 野球部入場

 

陸上部 です

 

 卓球部入場

 

 ソフトテニス部入場

 

 サッカー部です

 

 バスケット部入場

 

 ワンダーフォーゲル部 荷物が重そうっっ❕

 

 機械研究部 自作の車を運転して登場

 

荷物があっても全力で走ります! 

 

 ゴール手前でエンジントラブル! みんなで押して一緒にゴール!

 

 綱引きです  一人ずつ新品の軍手が配られました

 

 応援も頑張ってますね

 

渾身の力で引く! 

 

合図の大きな音!! 

 

円陣を組み団結! 

 

力尽き・・・・・お疲れ様 

 

最後の団対抗リレー準備 

 

団旗をもって応援 

 

固唾をのんで見守ります 

 

スタート‼ 

 

全力で走る!! 

 

次の人へバトンと思いを託す

 

1位でゴール!!! 

 

得点表が気になります 

 

勝敗はどうなるのか 

 

いよいよ閉会式になりました 

 

今年度は赤団が優勝しました おめでとうございます 

 

最後に各クラスごとに記念撮影です 

 

お疲れ様でした 

 

団旗たちもお疲れ様 

 

ポプラの葉が黄色くなっていました 

 

 

役目を無事終えた入退場門 寂しそうです

熱い戦いが終わりました

 

 本当に久しぶりに校庭に生徒たちの大きな声が響き渡りました。

 準備や片付けなど役員や係の皆さんお疲れ様でした。

 全校生徒の皆さんお疲れさまでした。

開校記念日特集 ―競進社を訪ねて―

 来る10月31日、児玉白楊高校は121回目の開校記念日を迎えます。

 そこで今回は、産業構造物の遺構であり、本校の前身である競進社模範蚕室を訪ね、本校の校祖である木村九蔵氏と氏によって建設された競進社模範蚕室についてご紹介していきたいと思います。

 

校祖木村九蔵氏 

木村九蔵氏胸像

 平成26年「富岡製糸場と絹遺産群」が世界文化遺産に登録され、その構成資産として「高山社跡」も登録されました。高山社の創設者である、高山長五郎の末弟である木村九蔵先生は、兄とともに養蚕技術の改良に尽力しました。

 明治3年、兄高山長五郎は養蚕の温度管理と換気を工夫した「清温育」を唱え、「養蚕改良高山組」を結成しました。当時の養蚕は、天候によって当たり外れが激しかったのです。

 一方の木村九蔵先生は明治5年、炭火の火力で蚕室の湿気を排除し、病蚕を防ぐ「一派温暖育法」を発表しました。明治10年に「養蚕改良競進組」を結成し、明治17年には「養蚕改良競進社」と改め、事務所と伝習所を児玉町に置きました。    また、明治27年に伝習所地内に、一派温暖育飼育法に適した蚕室を設計・建築し、この蚕室はのちに模範蚕室と呼ばれることになりました。

 養蚕教育の重要性を認識し、実技教育にとどまらず学科教育を取り入れた本格的な蚕業学校の設立を目指して、伝習所を蚕業講究所と改めました。

 

       模範蚕室への入り口 

 

          

模範蚕室は道路の向かい側に移設され、現在跡地は公園となっています。

 

     

競進社模範蚕室

 

     

 敷地内は綺麗に整備され、大型バスが入れる大きな駐車場もあります

    木村九蔵先生の胸像と松

 

 競進社当時の看板

  

                             

       はにぽん と くわまる  二重障子の廊下 採光に配慮

 

                              蚕棚 

 

                             

      すみにお蚕様がいます   床下に 吸気口と煉瓦積みの炉

                              

戸・障子の開口部を広く取り換気に配慮

 

                            

     色々な説明が書いてあります  繭がたくさんあります

 

 

 養蚕で使用した道具たち

                            

                                誰かいるっっ!!

                            

 

 

                            

          二階部分      下から見上げた高窓

天井に空気が通り抜けるように小間返しとし、高窓はロープで開閉出来るようにした

 

                                        採光のための 大きな欄間         外から見た四つの高窓                      ハメ殺し障子と書いてあります❕

         

   とびらを開けた床下の吸気口

 この蚕室の構造は、喚起に綿密な配慮がなされ、木村九蔵先生の考案した温暖飼育法の効果が十分に発揮できるように設計されています。

 

             瓦に競の文字が・・・・・

 

         鬼瓦にも競の文字が・・・・・ 

 

 

                               

 模範蚕室の目の前に陣見山がよく見えます!木村九蔵先生や明治時代の学生たちもきっと眺めたことでしょう・・・・・

 

 

 この競進社の蚕室と飼育法は、全国各地から集まり学んだ卒業生により各地に伝えられ、我が国の養蚕業の発展に大きく貢献しました。

 競進社蚕業学校は、その後幾多の変遷を経て、現在の県立児玉白楊高等学校に至っています。

 

 昭和45年競進社 模範蚕室は、埼玉県指定文化財となりました。

 ・住所:本庄市児玉町児玉2514
・電話:0495-71-1121
・​入館料:無料
・開館時間: 9:00~16:30
・休館日:月曜日

 澄み渡った秋空の下、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか

 

 また、 児玉白楊高等学校敷地内に競進社記念館があります。こちらは、平成26年に「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として、「高山社跡」が世界文化遺産に登録されたことを記念して、記念館に残る養蚕関係の展示をリニューアルいたしました。

 

                     

 

                     

 

                     

 

                      

 

                      

 

                      

 

                      

 競進社 記念館は本校食堂横にあります。今年度は文化祭が中止となりましたが、来年の文化祭の折にはぜひ、お立ち寄りください。

 

余談ですが

模範蚕室へ行く途中に見えた面白い形の建物・・・・・旧配水塔でした❕