ブログ

白楊だより

ふれあい動物園&収穫体験

 11月4日(金)、生物資源科2年生の授業にて、ふれあい動物園&収穫体験を実施致しました。

 爽やかな秋空の下、青柳小学校1年生30名をお迎えし、班ごとに分かれて動物とのふれあいや餌やり、野菜の収穫体験などを行いました。

 本校の生徒達もそれぞれの分担に分かれ、誘導や案内をしたり、説明を行ったり、収穫の御手伝いなどを頑張っていました。

 生徒達は、手作りのチャレンジシールシートや説明用のフリップなどを用意し、子供達に分かりやすいよう工夫をこらして準備していました。

 楽しくおしゃべりなどをして2時間の交流会はあっという間に過ぎ、無時に終えることが出来ました。

 青柳小学校の皆さん、御来校、ありがとうございました。

是非、また来てくださいねピース

 

     

  紅葉も見頃です晴れ

 

    

 それぞれの場所へ出発!

 

    

                          羊とヤギゾーン

 

 

    

 ヤギのわらじとのふれあい

 

    

    ゆめこだよ                 あっ?!ニワトリだー

 

    

 モルモットはふわふわです笑う

 

    

 乗車体験です(エンジンはかかっていません)

 

     

                         わかる人~はーい!

 

    

 

       

 にんじんをどうぞにっこり

 

      

   ポニーの信子                 はい、シールね動物

 

  やったー!

 

    

 大根と白菜ゾーン 重そう・・・

 

 ミカンの木了解

 

 

    

      ちょっと休憩・・・         次のコースへ・・・

 

    

   こちらが 野菜畑でーす            わー大きいね~驚く・ビックリ

 

    

   だいこん ぬけるかな・・・

 

 千日紅というお花

 

     

     動物たちのごはん            いただきまあす!

 

    

     たまご 発見!           ニワトリや名古屋種たち

 

    

   体験無事終了です お疲れ様       楽しっかったひとー は~い笑う

 

    

   今日の感想をはなしてくれました        閉会です星

 

  

 

    

                       また来てね  バイバイピース

 

 

 

小型車両系建設機械安全講習会が行われました

10月30日・31日 

安全協会の方をお招きし、安全講習が行われました。

農業科・工業科から50名程度の生徒が受講しました。

1日目は実際にバックフォ―の操作をしました。

レバーの動かし方に戸惑いながらも、講師の話をしっかりと聞きながら操作できました。

 

2日目は講義を受けました。

安全面・法律など少し難しい内容でしたが、最後まで集中して聞くことができていました。

高校生の異文化理解フォーラム~世界のリアルを体感~

 10月28日(金)、「高校生の異文化理解フォーラム~世界のリアルを体感~」事業が開催されました。

 この事業は、「埼玉県教育委員会ーJICA海外協力隊(自治体連携)事業」に係る自治体連携 短期ボランティア派遣で実績のある南アフリカ共和国の生徒と推進校の生徒の間で、オンラインを活用した国際交流を行い、南アフリカ共和国の教育の推進と本県におけるグローバル人材の育成を図ることを目的として実施されています。

 また、海外に暮らす同世代の子供たちとオンラインにより国際交流を行うことで、異文化を理解し尊重・共生できる資質・能力の育成及び、自己の確立を目標としています。

 推進校として熊谷女子高校、児玉白楊高校が担当校になり、本校からは、1年生3名・2年生3名の2チームで参加しました。

 10月7日に1回目の事前指導が行われ、2回目の本日は、実際に南アフリカ共和国とのオンライン国際交流が行われました。

 途中で音声が途切れるハプニング等がありましたが、生徒達は自己紹介をしたり、自分の趣味を伝えるなど無事交流会を終えることが出来ました。

 11月4日(金)に3回目(事前指導)、25日(金)に最終のオンライン国際交流会が実施される予定です。

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

   

 

 

 

ふれあい動物園

  10月14日(金)、児玉の森こども園の子供たち31名と引率の先生方3名をお迎えし、ふれあい動物園を開催いたしました。

 当日は、2年生、生物資源科・生物活用(動物)クラスの生徒20名が担当しました。

 開会式の挨拶後、子供たちに大きなトランプを一枚づつ引いてもらい、班分けをしました。

 班ごとに、ポニーや羊、ヤギ・モルモットとのふれあい、ブルドーザーやショベルカーの乗車体験をローテーションで実施しました。

 生徒たちが優しく、子供たちにわかりやすい言葉で説明を行い、動物や乗り物を紹介していました。

 ふれあいの後も子供たちとの楽しいおしゃべりが続き、あっという間に閉会の時間を迎えてしまいました。

 最後はみんなで手をふってお別れしました。

 児玉の森こども園の皆さん、ありがとうございました星

また来てくださいね動物  優しいお兄さんとお姉さんが待っていますピース

 

                                みなさん こんにちは〜お知らせ

 

   

ハートの人はこっちに集まってー                           ひつじだよ !

 

   

        さわってごらん動物


                             ポニーの信子だよ星 

                                                               かっこいいです!            

 

   

             かわいいモルモットたち動物

   

                 うさぎです動物

   

 

               もぐもぐたいむ記念日

 

   

     モコモコなゆめこ        ヤギのわらじだよ わーい!

 

          これ動かないよ うーん・・・戸惑う・えっ       

   

          ちゃんと洗ってね わかった〜ピース

 

   

                      楽しかった人〜 はーい花丸

 

           バイバイにっこり   また来てね笑う

市民ポプラサロン第4弾開催!!

 10月13日(木)、市民ポプラサロン第4弾が開催されました。

 今回は、環境デザイン科3年生とペットボトルキャップを使った,ミニコケ盆栽作りを体験していただきました。

 

 

     

ロウソクの火で温めた針金を使って、キャップに8個ほど小さい穴をあけます。

 

     

  土を入れて水の中に浮かべます。 コケは学校内で採取したものです。

 

     

       ピンセットで植物をコケと一緒に植え込みます。

 

     

     真剣に作業中です!     歓談しながら楽しく作っています‼

 

     

      出来上がりました。カップに詰めてお持ち帰りです。

 

               閉会の挨拶です。

 

            最後に皆さんで記念撮影ですピース

     お疲れさまでした。楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

ありがとうございました花丸