ブログ

白楊だより

校外ボランティア・前編

 3月25日・4月6日の2日間に、金鑚神社大鳥居をくぐってすぐ横にある、児玉白楊高等学校の高祖である木村九蔵先生の碑周辺の清掃活動を行いました。

 階段や碑周辺にはたくさんの落ち葉が積もり、ボランティア生徒及び教員で作業を行いました。

 満開の桜の下、生徒たちは汗を流しながら、熱心に清掃を行っていました。

 大鳥居をくぐってすぐ横の階段を上っていくと、小高い丘があり、二つの大きな碑が立っています。

 一つは木村九蔵先生の碑であり、題字は伊藤博文によるもの、もう一つは九蔵先生の甥の木村豊太郎の碑であり、題字の文と書体は渋沢栄一によるものです。

 

      玄関前に集合             はじめの挨拶

 

      道具をもって出発           丘に上がります

 

         大鳥居            碑についての説明

 

        満開の桜              二輪草

 

      つくし・春です・・・          二回目グループ挨拶

 

     九蔵先生の碑前にて          九蔵先生について

 

 碑のそばにまむし草が・・・・・

マムシに似てる・・・・

 

      

大きくて立派な石碑です!!

                               後編へつづく

                                

芸術科 Art Galleryを新設しました!

児玉白楊高校では1年生で芸術の授業に取り組みます。美術・音楽・書道の中から自分の好きな教科を選択し、さまざまな活動に取り組みます。制作した作品をギャラリーページにアップしていきますので、ぜひご覧ください!

 

↓ギャラリーはこちら↓

https://kodamahakuyo-h.spec.ed.jp/ギャラリー

資格取得講習会

 以前本校のホームページでお知らせしました講習会の一つである、高所作業車運転特別教育が3月30日、31日に伊奈町にある埼玉自動車大学校において行われました。

 

 

 

 

 

 労働安全衛生管理協会のホームページに講習会開催の詳しいご案内があります。興味のある生徒は、調べてみてください。

白楊の春爛漫

 花の美しい季節となりました。

 こちら児玉白楊高校でも、桜をはじめいろいろな種類の花が、明るい陽光の下、咲き誇っています。

 桜は散り始めていますが、満開の頃に撮った写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年生が学年レクリエーションを行いました

 1年生が、今日(3月19日)、体育館でソフトバレーボール大会を実施しました。クラス対抗で、20分ごとに対戦の組合せを変えて試合を行いました。

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、学校行事としての球技大会ができないため、学年のレクリエーション活動として実施しました。

 日頃、あまりやったことがないソフトバレーボールなので、最初は苦戦していましたが、どのクラスもチームワーク良く相手コートにボールを返しながら楽しい時間を過ごすことができました。

お疲れさまでした。

【ソフトバレーボールの様子】