ブログ

2017年4月の記事一覧

環境デザイン科 ポプラの妖精シリーズ


環境デザイン科 ポプラの妖精シリーズ
『花いっぱい活動!ついに始動! 
   授 業 名: 総合実習・Dグリーンデザイン
 対象生徒 :環境デザイン科 3年生(選択) 
*『ポプラの妖精シリーズ』とは、児玉白楊高校で学ぶ『妖精(生徒)』の心の声である~
 
4月28日(金) 『花いっぱ活動も29年目に入りました!!今回は昨年度『配達したパンジーを回収しに行きました。
                    本庄早稲田駅!本庄駅!に行いました!重いプランターを新たなポプラの妖精必死に
          運びました!

妖精の声 先輩方の思い!本当に重いです! 
        3・4限目 選択Dグリーンデザイン(IN 本庄早稲田駅)   
             
妖精の声   ファイト!1パーツ!   パワー・ガール!     イッシニ・イッチニ             筋トレ中!       台車が壊れそう~       
       やっと詰め込み終了!しかし・・・
         

 妖精の声  今年から『旅立ち公園』の管理もはじめました。新幹線で本庄早稲田駅をご利用の際はぜひ!
        お立ち寄りください!
 
5・6限目 総合実習(IN 本庄駅) 

                         
 妖精の声: 男の『汗!いけてる!』
   バスに注意!(汗)   二人で一斉のせ!   さー掃除!     最後の力を振り絞れ!         
 
このプランターを使って、『花を定植』して本庄・児玉地区の『公共機関を花でいっぱいに』
 します!楽しみにお待ちください!

生徒会行事 生徒総会

本日の7限目に、生徒総会が行われました。

生徒会や、議事団の各委員長を中心に進行しました。

・平成28年度行事報告
・平成28年度会計決算報告・監査報告
・平成29年度行事計画案
・平成29年度会計予算案

を、報告しました。

全校生徒の協力により、スムーズに終了することができました。

  

白楊高校だより「ポプラの丘」を掲載しました

■白楊高校のいまを、「ポプラの丘から」発信します!

 今年度も引き続き、学校だよりとして「ポプラの丘から」を発行します。お子様を通じて、保護者の皆様に配布しております。
 また、学校ホームページへ掲載しています。ぜひ、ご覧下さい。

 
学校ホームページ「ポプラの丘から」はここから

 また、児玉地域の皆様(8000世帯)には、地域の回覧板を使って「ポプラの丘から」を見ていただいています。
 今後とも児玉白楊高校への、ご支援ご協力をお願いいたします。
  

環境デザイン科 ポプラの妖精シリーズ


環境デザイン科 ポプラの妖精シリーズ
『スタートしました!B選択フラワーデザイン!今日は暑い! 
   授 業 名: B選択 フラワーデザイン
 対象生徒 :環境デザイン科 3年生(選択) 
*『ポプラの妖精シリーズ』とは、児玉白楊高校で学ぶ『妖精(生徒)』の心の声である~
 
 4月18日(火) 『シカクマメ』『おもちゃカボチャ』の種取を行いました!昨年『フラワーデザイン』の受講生が
           育てた物から今年も育てます。まずは、『種取』と次回に種を蒔く苗床つくりを行いました!

 1 シカクマメとおもちゃカボチャの種取! 
              
              

 妖精の声  全部で何粒?      『硬い!』   カボチャの種とりにくい        豆選別中!        

 2 シカクマメとおもちゃカボチャの種の選別! 
        
                   
 妖精の声  説明・・フムフム           浮いた種は・・・処分!  ワタを取り除こう!   種の選別中!集中!  沈んだ種は流さない・・・

 3 苗床つくり!来週に種をまこう!
                       
 妖精の声:  『ウオータースペース』
を残そう!    温室内で土つくり!             
 
土の声: 来週の播種に向けて、『催芽』・・・読めんじゃろ~『サイガ』と読むのじゃ~
       新芽ができはじめることや,種子が発芽し,生育活動止めている芽が発育を開始すること,
      またそれらを促す処理をいう。のじゃ~


 この種を使って、『植物』『育てて』展示しにいきま~す!
 楽しみに
お待ちください!

生徒会行事 校歌指導


本日の1限目に、1年生に向けて校歌指導を行いました。
部活動の有志の2,3年生は、ステージ上で歌いました。
先輩方のお手本が披露された後、全員で歌詞を確かめながら、ワンフレーズずつ歌いました。

初めは、なかなか声が出なかった1年生も、少しずつ大きい声で歌えるようになりました。

伝統ある本校の校歌は、メロディーもわかりやすくとても歌いやすいものです。
今後、式典など、さまざまな場面で歌う機会もあります。
全員が歌えるようになりましょう。